NMB須藤の“結婚宣言”、さや姉の心労を気遣う声「非常に辛い立場だろうな」

詳細ページ

NMB48須藤凜々花の話題が収まらない。
“恋愛禁止”を飛び越えて“結婚宣言”したのは17日の「第9回AKB48選抜総選挙」。
今なお須藤の真意が不明のなかで、NMB48のキャプテンで、人気・実力でけん引するエースの“さや姉”こと山本彩の心労を気遣う声が多く出ている。

17日に沖縄県で開催された「第9回AKB48選抜総選挙」。
HKT48指原莉乃が前人未到の3連覇を達成し、2位に入ったAKB48渡辺麻友が卒業を発表するなど話題を集めたが、3日経った今でも話題の中心には須藤がいる。

20位にランクインした須藤は、自らの壇上スピ—チで「初めて人を好きになりました。
私、NMB48須藤凜々花は結婚します」とコメント。
“恋愛禁止”が掲げられているAKB48グループながら、“恋愛”を飛び越えて“結婚宣言”した前代未聞の発言に周囲は騒然。
ファンはもとより、AKB48グループのメンバーやOGからも批判の声が挙がるなど騒動に発展した。

NMB48のキャプテンで、須藤が所属するチームNのキャプテンでもある山本は選抜総選挙が開催された当日、自身のツイッターを更新し「今は、正直何と言って良いのか分かりません。
申し訳ないです」とコメント。
自らも当惑する様子を伝えた。

そして、翌18日になり今度はブログを更新した山本。
「皆さんへ」と題したエントリーでは、選抜総選挙でNMB48から10人がランクインしたことを報告。
喜びやメンバーの健闘を称え、自らも鼓舞された心境を明かした。

さらに、山本は「凜々花の結婚発表について」もコメントした。
心配をかけたことを深く詫びる山本は、自身も須藤の“結婚宣言”を事前に知らなかったとし、半信半疑の気持ちを抱いたことを綴った。

NMB48メンバー内から祝福の声が挙がったことに山本は「どうすれば良いか分からない中、咄嗟に考えたNMBメンバーなりの配慮だったと思います」との見解を伝える。

その上で、「今まで須藤凜々花という1人の人間と向き合い その努力や軌跡を見てきた身としては 一緒に過ごした間に積み上がった信頼も決して薄くないので 全てを簡単に否定出来ないというのが本音です」と葛藤を抱えた心境を率直に明かした。

須藤の口から真意が明かされていない中で、何かを伝えるのは筋が通らないとも考えている様子の山本。
「凜々花からの言葉を改めて聞いて また私から書かせて頂くかと思います」と文章を締めくくっている。

山本のブログは20日現在、このエントリーが最新。
ツイッターも前述のツイート以降、更新されていない。

そうした中、ネット上では山本が抱えた葛藤、痛みを含めて心労を懸念する声が相次いでいる。

ネット上には「怒りたくても怒れないし、余計なことは言ってはいけないし かといって何もしない訳にもいかない」と山本の心境を推察し、「非常に辛い立場だろうな」と気遣うコメントが寄せられる。

さらに、山本はNMB48の1期生だが、同じく1期生の山田菜々、上西恵、渡辺美優紀らはすでに卒業。
今年の選抜総選挙には山本に加え、1期生の現役メンバーである木下百花も不出馬だった。

ネットユーザーからは「今回はさや姉、百花が現場にいなかった みるきー、菜々、けいっち、肩幅さん、 れいにゃん、梅ちゃんらも既にいない」との指摘が挙がった。

そして、「みるきーや菜々、肩幅さん、けいっちなどがいた頃は、さや姉が立場上言えないこと代わりに言ったり、手の届かないとこを細かいフォローも出来た」としつつ、「れいにゃん、梅ちゃんとか『わかってる』ベテランもいなくなったし」と山本の負担が大きくなっているとするコメントも見られる。

また、AKB48を例にしながら「たかみなが、こじはるや峯岸に頼るのと同じくらい、頼れるのはオリメンだから。
アカリン、みるるんらがしっかりしてやらないと」と同じく1期生で現役メンバーの吉田朱里や白間美瑠に山本のサポートをして欲しいと願望する声も上がった。

なかには不吉な推察をする動きも。
「どう考えればいいか分からん状況かもね 卒業が早まりそうだ」「心労からダウンし、卒業早まる」などと、山本がグループからの卒業に舵を取る可能性を指摘する人も見られている。

今回の騒動は、須藤の真意が明らかになるまで落ち着く気配は見られていない。
それだけに、山本自身やその心労に対するファンの気遣いは、釈明会見が開かれるまで、ますます大きくなるものと推察される。

カンニング竹山が19日放送のTBSラジオ『たまむすび』の中で、“結婚宣言”で話題をさらうNMB48須藤凜々花にファンが「裏切られた」との感情を抱いていることに「裏切られたも何も、ファンと結婚するわけじゃないんだから」などと語り、須藤を擁護した。

この日の放送では、17日に沖縄県で開催された「第9回AKB48選抜総選挙」を話題として取り上げ、20位にランクインした須藤が壇上スピーチで結婚することを宣言したことを紹介。

TBSの吉田明世アナウンサーが須藤の“結婚宣言”について説明。
これが世間で大きな話題になり、OGら先輩からも非難の声が挙がったことなどを語った。

吉田アナはファンが「裏切られた」との心境にあることなどを紹介すると、竹山は「裏切られたも何も、ファンと結婚するわけじゃないんだから。
ファンの人も大人なんだから、そういう気持ちで見てやんないと。
その子にはその子の人生あるだろうに」とし、須藤を擁護した。

さらに、竹山は「彼氏がいたら応援しなかったのかな、ファンの子たちは。
『私、彼氏います』って言ってるアイドル応援しなかったのかな?」との疑問を持ち出した。

そして、お笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃんが、自身のツイッターで怒りの声を挙げたことにも言及。
「怒ってんの?バカあいつ。
お前の風俗通いどうにかしろ、バカ野郎」とクロちゃんを切り捨てていた。

最後に竹山は「許してやったら。
若い子だしさ。
AKBの子たちも『しょうがないね、お前』って許してあげなよ」とし、騒動の渦中にいる須藤を慮っていた。

17日に行われた「第9回AKB48選抜総選挙」で結婚を発表したNMB48の須藤凜々花(20)。
ネット上では当然のようにファンからの批判が殺到。
偏差値67で夢は哲学者と語る才女なら、こうした反響は百も承知だったはずだが、20歳での結婚宣言のウラには「生まれ育った環境も大きいのでは」と語るのは須藤家に近い人物だ。
こう続ける。

「父親はひと昔前、ある有名飲食店グループの代表を務めており、一時期は業界の“風雲児”の異名をとっていました。
須藤が幼少のころは、両親の稼ぎはかなりのもの。
そのため、恵まれた環境で育ちました。
しかし、父親の女性問題が原因で今から10年以上前に離婚。
須藤は弟とともに母親に引き取られました」
■座右の銘は「人生を危険にさらせ」
成長した須藤は東京・多摩地区で屈指の進学校に進学。
高校在学中に「AKB48グループドラフト会議」の候補者オーディションに合格してドラフトにかかりAKB入り。
昨年の総選挙のスピーチでは、母親が子宮頚がんを患っていることを告白。
「本当は卒業発表しようと思っていた。
東京の実家に帰ろうと思っていた」とも明かした。

「両親が早く離婚したので温かい家庭にあこがれているのではないでしょうか。
弟の保育園の送り迎えもするなど素顔は優しい子なんです。
『文春オンライン』で交際が報じられた相手は都内在住の医療関係に従事する一般男性。
結婚して大阪から都内に戻り、母親のそばにいてあげることになるのでは」(同前)
波乱の総選挙から一夜明けた18日には胸に英語で「こんちくしょう!」という意味を表すスラング「DAMN」と書かれたTシャツを着て空港に登場。
近々予定されている会見では厳しい質問が飛び交うことは必至だが、ニーチェの言葉である「人生を危険にさらせ」を座右の銘とし、同名タイトルの著書を出版した“超人アイドル”は何を語るのか。

17日の「第9回AKB48選抜総選挙」のステージで結婚宣言を行い騒動となっているNMB48・須藤凜々花(20)が20日、大阪・読売テレビでレギュラー番組「大阪ほんわかテレビ」(関西ローカル、金曜、後7・00)の収録に参加した。

あの“ちきしょう”Tシャツ、バカ売れです
同局によると、収録では共演者らに騒動をイジられ笑顔で応対したが、結婚の詳細や、今後の活動に関しては語らなかったという。
事務所側から局への説明もなかったとした。

須藤は、局に出入りする際も、スタッフに伴われ硬い表情。
集まった報道陣には対応しなかった。
18日には「ちきしょう!」を意味する「DAMN」と書かれたTシャツ姿だったが、この日はワンピース姿だった。

「第9回AKB48選抜総選挙」で前代未聞の「結婚宣言」をして、世間を騒然とさせたNMB48須藤凜々花(20)の去就が揺れている。
一部で「事実上の解雇が濃厚」とも報じられたが、ここにきて“人妻アイドル”として芸能活動の続行、さらにはグループ残留というまさかの展開が浮上しているという。

沖縄県内の公民館で無観客状態で行われた総選挙で、20位にランクインした須藤。
壇上で「初めて人を好きになりました…。
NMB48須藤凜々花は結婚します!あの、あの、すごくふざけてるように聞こえるかもしれないですが、私はいつでも本気です。
これから私が結婚する気持ちも本気です」と衝撃告白したことは本紙も報じている。
実際、週刊文春が須藤の熱愛を取材していたことも明らかになり、衝撃は増幅された。

「あの場で結婚発言をすることはメンバーの誰も知らなかった。
卒業した大島優子、高橋みなみらも批判してますが、それ以上に現役メンバーの怒りが相当です。
『絶対に許さない!』と露骨に嫌悪感を示している人も。
第1回総選挙からすべて“神7”入りし、恋愛禁止を愚直に守り続けてきた、AKB48の渡辺麻友の卒業発表を潰された格好になってしまったことも、波紋を広げている要因です」(出版関係者)
当の須藤は近日中にも予定される釈明会見で、進退を含め自らの口から説明するという。

恋愛はご法度とされるAKB48グループだけに、一部で「事実上の解雇が濃厚」とも報じられた。
須藤のツイッターには結婚自体は祝福する声も多く寄せられているが、ファンが投票する総選挙の場で結婚を発表したことは批判的な意見が圧倒的だ。

すでに生写真、直筆サインなどの須藤グッズがフリマアプリ「メルカリ」などに大量出品される状況でファンも卒業を覚悟しているが、一方で“人妻アイドル”が誕生する可能性も高いという。

「須藤は総選挙が終わっても『結婚する』と言い続けているし、結婚することは間違いない。
会見では当然ながら、アイドルを続けるか否かの質問も出るでしょうが、本人はアイドルとして芸能活動を続ける意思がある。
今のところ解雇という話もないですし、人妻アイドルが誕生する可能性は高いのでは?」(同)
ただ問題は、その決断をメンバーやファンが許容できるかだろう。
過去には熱愛で処分されたメンバーも存在するだけに、堂々と結婚したメンバーが活動することができるのか…。

「ファンも他のメンバーも、心情的に須藤を受け入れることは難しい面はあるでしょう。
普通に考えるならグループからは卒業し、AKBとは関係なく人妻アイドルとして活動していくことが自然。
ただもともと300人を超える(AKB)48グループで一番の爆弾娘と言われ、ツイッターで『私は処女です!』と明かすなど、爆弾発言を連発していた。
鉄のハートを持っていますから、在籍しながら活動する道もあると思います」(芸能関係者)
昔からAKB48グループに限らず多くのアイドルが、常に“恋愛禁止”という暗黙のルールに縛られてきた。

「年ごろの女の子ですから恋をしてしまうこともあるでしょうし、それが人間のさがともいえる。
結婚した後に須藤がどのようなアイドルとして成長していくのか。
須藤は今後、“アイドルは恋愛禁止”という既成概念を変えるかもしれない」(同)
前代未聞の結婚宣言で驚かせた須藤の口から、今度は会見でどんな“爆弾発言”が飛び出すのだろうか——。

AKB48 ニュースファン!!!
詳細はコチラ

おすすめ記事一覧

おすすめ情報

My Bitcoin address:13yHxzoc3iudJpkzJZWhrvSCy425Sqx78M
ビットコインの寄付をよろしくお願いします。
Thank you for donations of Bitcoin.

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする