AKB帝国の根幹揺さぶる 須藤凜々花の“恋愛至上主義”宣言

詳細ページ

「どんな批判も覚悟の上です。
それでも自分の口で言いたかった」
先日、沖縄で開催された第9回AKB48選抜総選挙で「結婚宣言」したNMB48の須藤凜々花(20)が21日、都内で会見を行った。
須藤は総選挙という特別な場にもかかわらず、個人の事情で水を差したことを謝罪。
メンバーや関係者、ファンを騒がせたことを何度も詫びたが、「好きな人ができた時点で卒業は考えていた」「初めて人を好きになって思ったのは、恋愛禁止というルールで我慢できる恋愛は恋愛じゃないと思う」と真剣な表情で語った。

相手は都内在住の20代男性で、ファンではなく、母親の誕生日会で知り合ったという。
前代未聞の結婚宣言後、総合プロデューサーの秋元康氏など運営側からは慰留されたそうだが、時期は未定ながら卒業の意向。
その後は哲学者になるという夢をかなえるために大学受験も考えていると明かした。

■AKB「恋愛禁止ルール」揺らぐか
人生初の彼氏と婚約までしてラブラブ状態の須藤だが、AKBといえばこれまでアイドルである以上は恋愛禁止をテーゼに掲げており、過去には男性関係のスキャンダルで博多に飛ばされた指原莉乃や丸刈りになった峯岸みなみの例もある。
それだけに、須藤の行為は暴挙といえば暴挙。
これまで応援してきたファンのみならず、大島優子らOGが苦言を呈したのも無理はないだろう。

それでも自分の意志を貫いた須藤。
初恋ははしかのようなものだけに、夢から覚めるのもあっという間かもしれないが、その一瞬が永遠に感じられるのは若者だけの特権。
賛否両論は当然ながらも、須藤の恋愛至上主義がAKB帝国の根幹を揺さぶったのは間違いない。

AKB48 ニュースファン!!!
詳細はコチラ

おすすめ記事一覧

おすすめ情報

My Bitcoin address:13yHxzoc3iudJpkzJZWhrvSCy425Sqx78M
ビットコインの寄付をよろしくお願いします。
Thank you for donations of Bitcoin.

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする